西宮に新築一戸建てを建てるメリット

少し前に西宮ガーデンズができて、街もとても明るく綺麗になりましたね。

スクリーンショット 2015-04-16 15.14.29

 

 

オシャレな街並み、治安の良さ、交通の便も、とても便利で魅力的な土地です。

近くに川もあり、子供を育てる環境も整っています。

ゆったりした雰囲気の所なので、まだまだ土地に余裕があり、大阪や東京に比べると格段に安く、これからも開発が進む所なので、将来の不動産投資として見ても有利な場所です。

一戸建てのメリットは何と言っても自由なことです。

新築なので間取りも自分の都合のいいように決められます。

あまり宣伝していませんが、中間マージンが無く、社長が元大工さんの建築会社などは、同じ家でもかなり安く建てられるそうです。

窓や柱の位置で暖房費が大幅に安くなったり、雨が降ったら綺麗になる素材や、小さな工夫で家族が仲良く団らんできるスペースがあったりと、新築一戸建てならではのメリットがたくさんあります。

スクリーンショット 2015-04-16 15.15.50

 

 

税金の面でも、たくさん控除してもらえます。将来性のある家は、安心できます。

何十年後かに、もし家を手放すことがあっても、価値が下がらないからです。

土地柄を考えても、全国の人が知っている有名な場所なので、人気があります。

日本経済はまだ伸びている途中の今がチャンスです。

西宮で失敗知らずの新築一戸建て造りはお任せ!

こんにちは!すっかり春爛漫の季候になりましたね。

さて、そろそろマイホームが欲しいなぁとお思いの皆様、「やっぱり新築の一戸建てを建てたい」と漠然とは考えているものの、何から手を付けていいのかわからないとお困りではありませんか。

スクリーンショット 2015-04-16 14.07.21

 

 

家の購入は人生において何度もあることではありません。

そのためにも、家族が一生住める最高の空間にしたいですよね。 家のことは、家に詳しいプロに任せるのが安心です。

当社では、長年培ってきたノウハウや知識に基づいて、それぞれのお客様に合った家づくりを提案していくことができます。

地元密着の利点を生かして、土地探しからお手伝いいたします。 新築の利点は、自分の希望を一から組み入れることができる点にあります。

スクリーンショット 2015-04-16 14.08.09

 

 

ご主人様の趣味の部屋が欲しい、作り付けの収納が欲しい、自転車置き場に屋根を付けたいなど、いろいろなこだわりを私どもにお話下さい。

当社は、お客様の立場に立ってプランニングしていきます。もちろん、良木材を使った安心で安全な家づくりには自信がありますし、これまでもご好評いただいております。

地震に強い構造はもちろんのこと、アレルギー対策なども取り入れております。 西宮で一戸建ての家づくりをお考えの方は、どうぞお気軽に当社にお問い合わせ下さい。

西宮で新築一戸建てをご検討されているみなさまへ

西宮市も以前に比べ大きなショッピングモールやおしゃれなお店も進出してきていて、かなり都会化してきましたが、古めかしい住宅もいまだに健在で徐々に建替えや解体が行われつつあります。

スクリーンショット 2015-04-16 14.00.13

 

 

ベビーブーム世代が汗水たらして築き上げた一戸建ても30年以上の年月を経てきたため、いよいよ何かしらの手を加えられる必要が出てきているからです。

また兵庫県の中核にもあり、とても便利が良い西宮市は新築を検討される若い世代からは支持されているようです。

但し、土地代は少し値が張りそうですが、減税や補助金などもありますので、やりくり次第ではやれないことはなさそうです。

また以前起きた大震災の教訓を最大限に活かし、「耐震」「免震」には意識し、長期優良住宅を視野に入れた家づくりが必要になるものと思われます。

スクリーンショット 2015-04-16 14.02.21

 

 

この長期優良住宅に対しても国からの助成があるので、きちんとメンテナンスをしながら長い期間住まうことが出来るように努めたいです。

引いては無駄な建築材料を使わない「エコ」な考え方であったり、自分の将来をきちんと見据えた考え方でもあったりします。

たくさんのお金をかけて建てる新築一戸建て、「夢をお金で買う」と一口に言っても喜びと苦しみを継続的に味わう長い旅路となるのでしょうが、気合を入れて楽しみながら夢をかなえましょう。

神戸で新築一戸建てについて大事なこと3つとポイント

今回は神戸で新築一戸建てを建てるにあたって、わたしが大事だと思うことを紹介したいと思います。

外観や内観のデザインはもちろん大事ですよね。

スクリーンショット 2015-04-16 13.50.14

 

 

ですが、マイホー ムは一生涯家族と共に過ごしていくものです。まず1つ目は、基礎工法。地震や災害にしっかり耐えてくれる基礎工法は大切です。

大事な家をしっかり支えてくれる縁の 下の力持ちであってほしいものですね。

それから、2つ目は、鉄筋の種類とコンクリートの厚みです。

スクリーンショット 2015-04-16 13.51.26

 

 

こちらも家をしっかり支えて行く場所ですので施工現場でチェックしていただきたいです。

そして3つ目、配管や配水管です。

スクリーンショット 2015-04-16 13.53.27

 

 

水回りがしっかりしていることは重要です。水漏れや水回りのトラブルがあっては困りますから…

わたしは以上の3つがとても大事で、ぜひ施工現場でチェックしていただきたいです。

それから、わたしが思うのはお母様が家事や育児をしやすい空間であることが素敵な一戸建てだと思うのです。

やはり、家事動線をしっかり確保すると効率的に家事がはかどりますし時間の有効活用もできますよね!

そうすると憂鬱な家事もハッピーにできます!なので新築を見学する際、お母様はぜひ普段の動きをシミュレーションしてみてください!

そうすれば、ここは自分の理想と違うなぁ、ここは素敵!

と今後のマイホームでの生活が想像できていいですよ。

神戸で新築を建てる時期をいつにするのか考えてみました。

神戸で新築の一戸建てを建てようとしている家族について意見を聞きました。

その家族は母親も共働きをするという夫婦で、家事をできるだけ楽にできるような住宅にならないかとの相談がありました。

スクリーンショット 2015-04-16 13.45.55

 

 

家を建てる人の平均的な姿は、年齢が30から35歳が最も多く、子供の平均は1.7人と言われ、年収が400から500万円ぐらいの家族だと言われています。

住宅の平均購入額は2,000から2,500万円で月々の支払いが7万円以上からという。家族が多いです。

従って、家を建てられる家族は、そのローンを払い続けるために共働きが多くなってきています。

親子が同居の場合は、祖父母が子供の世話をするので、それもまた共働きが高くなっている要因です。

 

スクリーンショット 2015-04-16 13.46.33

 

 

最近では、アパートに住むのがもったいないから、早く家を建ててしまいたいという方が増えてきています。

20代で家を建てる方も多くなってきているのです。

神戸に新築の一戸建てを建てた家族も、その前までは、アパートに住んでいましたが、子供の成長とともに収納がなくなってきたので、家を購入することに決めたのです。

子供が大きくなってからじゃ遅い、結婚してすぐ建てたい、子供が生まれる前に建てたいという人たちも増えているのです。

神戸で新築の一戸建てを検討するなら!

みなさまこんにちは せっかくの一戸建てを購入するときにはどうせなら新築の方が良いですよね。

とくに神戸はオシャレな街並みも相まって新築がより一層輝きます。

スクリーンショット 2015-04-16 13.41.18

 

 

一戸建てでは特に注文住宅の場合、色々な間取りから検討することもできます。

収納を充実させたい、駐車場をつけたい、お風呂は広い方がいい、リビングやキッチンが広い方がいいなど様々な視点から選ぶこともできるのが魅力です。

長く住むことになるのが住宅のため、新しい家であればより一層こだわりを見せることができるのも良いところですよね。

また、住宅全体の耐震についても気になるという方が多いのではないでしょうか。

スクリーンショット 2015-04-16 13.42.08

 

 

火事や台風などの強風も心配ですが、災害といえば地震が注目されます。とくに神戸はかつて阪神淡路大震災の地としても知られているため、より防災意識が強い地域でもあります。

そのため耐震面に関してもより大切に考えることができるため、安心して相談することができるのも魅力的ではないでしょうか。 地域全体から見ても防災意識が強いため安心して生活ができるのが特徴です。

そしてなによりオシャレ発信の地、オシャレの街として住宅から安心して生活の質を高めることができるのも大切なポイントです。

伊丹市で新築を建てる際に土地が狭いからと諦めないでください!

伊丹で新築一戸建てを検討されておられるお客さまの中で、あまり大きな土地でないという理由で、さまざまなことをあきらめている方、もしくは他社で良い案が提示されなかったというのなら、ぜひとも弊社にお任せいただきたいです。

日当たりはもちろんのことですが、個室や機能的なキッチン、趣味の部屋、将来を見据えてバリアフリーといったことまで、あらゆるリクエストに応えられるノウハウがありますので、満足のいく建物をご提供できると思っております。

スクリーンショット 2015-04-16 13.35.28

 

 

また、土地柄から飛行機などの騒音対策は必須になるのですが、それに伴って懸念されるのは光熱費の問題です。

というのも、窓を閉めきることが多くなるため、夏なら冷房、冬なら暖房がかかせなくなるからなのですが、断熱材と気密性の高い窓などを採用していることで、とてもエコな家を実現することが可能となり、さらに自然素材にこだわっているので、環境に優しいだけでなく、アレルギーを持ったお子さまにも配慮しております。

スクリーンショット 2015-04-16 13.36.11

 

 

そして、いざ工事を任せていただくことになりましたら、施主さまには作業過程をじっくりと見ていただきたいのです。

基礎、壁の厚み、配管といった場所は、完成した後では確認するのは難しく、逆に言えば、この段階で納得していただければ、長く安心していただけるからです。

伊丹で新築の一戸建てを買う場合の話

兵庫県の阪神地区に一軒家を購入しようと考えている人へのアドバイスです。

兵庫県は大まかに行って、明石~尼崎までの阪神地区、西の播州地区、三田や三木・小野よりも北側の地域があり、地域性が大きく異なります。これらの地区の中で、大阪にも神戸にも便利な地区と言えば、阪神地区しかありません。

スクリーンショット 2015-04-16 13.26.36

 

 

その阪神地区で、今最も狙い目の地区が伊丹市と言えます。

この10年ほどで、中規模から大規模な工場の跡地にマンションが建ち並び、一気に都市化が進んだ街ですが、まだ、畑や田んぼは多く、それらの土地が宅地化されて、新築一戸建てに対応しています。

伊丹市はそれほど大きな街ではありませんが、電車通勤を考えると阪急電車もしくはJR宝塚線の沿線が便利です。

これらの電車の駅から徒歩圏内の物件は、資産価値も高くなります。

スクリーンショット 2015-04-16 13.28.20

 

 

比較的穏やかな町並みで、周辺の街と比較しても非常に住みやすい街です。 また、各駅からバス通勤もしくは自転車通勤も考えられるなら、西側(野間)及び北側(昆陽)の地区が、駅近に比較して、リーズナブルな物件が多くなります。

なお、近辺に大型ショッピングモールが3箇所あり、どれも新しいこともあり、非常に便利なだけで無く、猪名川まで足を運ぶことでレクリエーションの場もあります。

新築一戸建て購入の際のアドバイス

伊丹で新築一戸建て購入をご検討の皆様こんにちは!

家探しは一生の買い物においても、特に慎重になることと思います。

あれこれ考えるときりがない物でもありますので、意思決定の際のコツをアドバイスさせていただきます。

最初にアドバイスさせていただきたいのは、家そのものに対する希望優先順位を絞り込むことです。

スクリーンショット 2015-04-16 13.16.30

 

 

わかりやすく言いますと、「日当たりが良い」「駅から近い」「リビングが広い」など全ての希望に沿うような家は、注文住宅でない限りなかなか出会えるものではありません。

またあったとしても、他の要因により選択肢から外れる可能性もあります。また物件を見る数が多くなるほど目が肥えてきますので、決めにくくなるといった側面も出てきます。

次のアドバイスとしては、「家族のライフスタイルに合わせた環境の立地を選ぶ」です。

子供が小さいから保育園や幼稚園に近い所など、一時の要因で場所を決めると、子供が大きくなってきてから通学などで苦労させる場合が出るかもしれません。

スクリーンショット 2015-04-16 13.17.23

 

 

家族全員のライフスタイルを考えておくと、失敗しない物件選びが可能です。 最後は予算です。

現在は低金利でローンも比較的借りやすくなっている状況ですが、ローンは当然返済するものですので、最初に用意できる頭金と世帯年収から、上限を決めておくのがベストです。

伊丹市の広い土地で平屋が流行っている理由とは?

みなさんこんにちは!

春の寒暖差で体調は崩していませんか?もうすぐ春も終わり、夏に向かって行きますね!

あと一息頑張りましょう!!

とはいえ、みなさん最近、気付いたことはありませんか?

現在建築されている一戸建て住宅ですが、実は平屋の建設の数が増えてきているんです。

スクリーンショット 2015-04-16 11.45.39

 

 

私もこの間外回り中に、何気なくいろんな住宅を見ていたんですが、平屋が多かったんです。

みなさんもそういえば、と思い当たる節があると思います。

最近の少子化、住宅建設の高齢化にともない、2階不用説がでてきているんです。

つい最近までは、バリアフリー住宅が注目されていて、段差の少ない家づくりが基本になっていましたが、現在は、階段の昇り降りを無くせば、究極のバリアフリーになると言うことで流行っているんです。

スクリーンショット 2015-04-16 11.48.23

 

 

2階建のメリットは、居住性を広くし、広くない土地でも家は広くがコンセプトでありました。

ただ、年をとって来ると、2階のベランダでの洗濯物、お布団干しなど、必ず階段を使わなくてはいけません。

子供さんが、進学や就職等で家を離れてしまって、2階の部屋が空いてしまった時の活用ができず、無駄な部屋ができてしまうというデメリットができてしまうのです。

この解決方法は、ぜひ我々にお任せください。

伊丹地区に、土地の物件を数多く持っていますので、相談してください。お待ちしております。

帰ったら手洗い、うがいをきちんとして、万全の体調で家づくりしましょう!!